Dr.内浦の独り言
ブログ

腕の脂肪吸引

二の腕・付け根の脂肪吸引 25歳 161cm 53kg

また気づいたらブログの更新が非常にあいてしまいました。
ほぼ毎日脂肪吸引はさせていただいているので症例は多いのですが・・・・。
ブログにも沢山上げたいのですが・・・・。

2016年下半期は少しでもブログに記事を上げるよう努力いたします。

さて久しぶりのブログですが、本日は二の腕付け根の脂肪吸引をさせて頂きました25歳の女性の症例を書きたいと思います。
二の腕部分の横方向への張り出しを気にしていらっしゃいました。

手術前背中からです。
s55_bb
全体的に左腕のほうが太い印象です。脂肪のついている範囲が広いということですかね。

手術後3ヶ月です。
s55_ba
横方向への張り出しは完全になくなったかと思います。
非常に真っ直ぐなラインで良い感じに仕上がりました。


続いて手術前の横からの画像です。
あくまで脂肪が多いのは横方向で後ろ側には多くありませんでした。
s55_asb

手術後です。
s55_asa
付け根付近の太さは解消したのではないでしょうか。


最後に腕を挙上した状態、いわゆる ”振り袖” 部の画像です。
手術前
s55_afb

手術後
s55_afa
十分な変化ですね。

身長と体重のバランスでは全く太っていませんが脂肪は部分的にだけついたりもします。
そのような体型のコントロールには脂肪吸引はてっとり早い方法です。



二の腕・付け根の脂肪吸引 29歳 158cm 57kg

本日は二の腕の脂肪吸引について書いてみたいと思います。

患者様は29歳、158cmで57kgとBMIスコア的には肥満ではありませんが、ご年齢を考えるとあと少し体重落としたいなという方です。

さて、手術前の二の腕を真横方向に挙上した写真です。
2915857fb
いわゆる振り袖ですね。腕を下ろしている状態よりもこの挙げた時の垂れる感じが一番気になるとおっしゃっていました。
ここは筋肉の位置がすごくわかりやすいので吸引しやすい場所ですし、上手に吸引すると皮膚も綺麗に引き締まって仕上がります。

手術後1ヶ月の写真です。
2915857fa
別人のラインになりました。自信を持って腕を挙げて頂けるようになったのではないでしょうか。


さて。真後ろからの術前写真です。
2915857bb
女性の二の腕は真横方向にも脂肪がつきやすいので、正面や後ろから見ると横に張り出すような腕のラインとなります。
これを改善するには腕自体の脂肪を吸引するだけでなく、脇の下の部分の脂肪もしっかり取って、腕を体にピタッとつけた時に腕を押すボリュームを少なくするとうまくいきます。

真後ろからの手術後1ヶ月です。
2915857ba
肩からヒジにかけて随分と真っ直ぐなラインになったかと思います。


真横からの写真、術前です。
2915857sb
この患者様は後ろ方向だけでなく前面にも少し脂肪があったので吸引しました。360°の吸引はやや腫れが強くなりますが、大した差ではないので出来るだけ360°で吸引するようにしています。

手術後1ヶ月です。
2915857sa
後ろ向きにカーブがかかったようなラインが真っ直ぐに近づいたかと思います。

腕は女性にとって最も露出の多い部分かもしれません。
ほっそりとした腕は綺麗ですが、かといってあまりに脂肪を吸引してしまうと筋肉が浮いて筋張ってきてしまうので細心の注意で吸引しております。

PAGETOP
Copyright © クリニック日比谷 All Rights Reserved.