今日はお腹の脂肪吸引について書いてみたいと思います。

患者様は23歳女性、身長は167cm体重は65kg。
背が高くお腹さえ痩せればとても綺麗なスタイルになるのにという方です。

では手術前の斜めの画像です。
P1040slb
ポヨーンとしています。
おへそより下のあたりが特に前に張り出してしまっています。
皮下脂肪も多いですが腹筋も鍛えなければいけません。

二の腕や太ももは鍛えると太くなってしまいます。
でも腹筋はどんなに鍛えても、
お腹周りがどんどん大きくなるなんてことには少なくとも女性ではなりません。
腹筋は鍛えれば鍛えるほど内蔵を背中方向にギュッと押し付けてくれるので、
年齢性別問わず腹筋は鍛えたいですね。

さてこの患者様ですが、「腹筋鍛えてください!」とかなりしつこくお願いをしました。
「もちろん、皮下脂肪は僕が取ります。上手に取ります。
でも腹筋は僕にはどうにも出来ないのでどうかお願いします。
共同作業でカッコイイお腹を手に入れましょう!」
そんなカウンセリングでした。

では手術後8ヶ月の画像です。
P1040sla8m
脂肪も2500ccとなかなかの量でしたが、患者様腹筋、頑張ってくださいました。
「最近はお腹が割れてきちゃったので少し腹筋運動はセーブしている」とおっしゃっていましたが、
筋肉を鍛える意味を一度理解された方は綺麗な体のキープ、きっと簡単になることと思います。

では続けていろんな角度での画像です。

手術前横。
P1040sb


手術後8ヶ月横。
P1040sa8m
上腹部から下腹部まで一直線のラインが出ています。

手術前正面。
P1040fb


手術後8ヶ月正面。
P1040fa8m


手術前後面。
P1040bb


手術後8ヶ月後面。
P1040ba8m


もう何も言うことなしです。
どんな洋服も着れる素敵なこの体型を維持していただければ、そう思います。

ブログへの掲載許可ありがとうございました。
また検診でお会いできるのを楽しみにしております。